島根スサノオマジック応援コーナー

【まさかの6連敗で今シーズンを終えました(涙)】

伊丹空港から在来線で移動すると間に合わないのでタクシーで一路、おおきにアリーナへ。時を同じくしてネモフィラ祭りが開催されているため、タクシーでも大渋滞、間に合うのか!? それでもティップオフ15分前に到着、開場へ入りました。

すでに会場内は熱気でムンムン、熱いゲームへの期待が高まりましたが・・・ 残念ながらこの日のスサノオは何かが違っていました。 第1クォーターからいきなり7点のランを許すとその後も一度も逆転する事もなく、ズルズルと得点を許し、唯一第3クォーターでいいところを見せるも続かず、でもようやく最終クォーターでギアが入りますが終わってみれば90-73の完敗でした。

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240504&KEY=502005…

隣の少年も試合を見る訳でもなくずっとゲームをやっていました。 これがこの日の試合を象徴していた気がします。 わざわざ会場まで来ている訳ですから、たとえゲーム好きでも顔を上げさせるようなプレーを見せて欲しかったです。 これで5連敗、完全にCSの芽が絶たれてしまいました。 こんな試合を見るためにわざわざ大阪まで来た訳じゃない! 明日こそは最後の意地を見せて欲しい!!
そして翌日が今シーズン最後のレギュラー戦です。 CS進出がなくなった今、最後に見れるスサノオ戦になります。 この日も終始、先行される展開。 第1クォーターを21-12、第2クォーター終了時点で41-32で折り返します。 このままやられるか、と思われた第3クォーター終了間際、ずっとベンチを温めていたワイリーが3ポイントを決め、3点差まで詰め寄り、この日一番の盛り上がりを見せます! しかし第4クォーター、追い上げきれず74-67で惜敗しました。

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240505&KEY=502006…

結果以外は実に面白い試合でした! 残念ながらシーズン終盤の6連敗、西地区では4位と言う事になりました。 また逆に終盤追い上げた名古屋ダイヤモンドドルフィンズが琉球を捕え西地区優勝を飾りました。 広島もワイルドカードで千葉ジェッツを押さえて1位で通過、どちらも終盤チーム力がアップしていきました。 残念ながらスサノオは逆に終盤に失速する事になったのが残念でなりません。 来季のチームビルドの大きな課題になると思われます。

とは言え、シーズン最終節までドキドキハラハラさせてくれたチームには感謝の気持ちしかありません。 また来季も楽しみにしています!

Go!Go!Magic!!


【スサノオマジックと隠岐の島ツアー 】

4月27日(土)~28日(日)、松江市総合体育館にて島根スサノオマジックVS広島ドラゴンフライズが開催されました。翌週の5月4日(土)~5日(日)は大阪おおきにアリーナにて大坂エヴェッサVS島根スサノオマジックのレギュラーシーズン最終戦が開催されます。どちらもブーストしに行くためにはどんなスケジュールを組もうか・・・思案していたところ、ふと閃いたのです!そうだ、隠岐空港から伊丹空港へ直行便がある!!ホーム最終戦終了後、隠岐の島へ渡って島内観光、その後、隠岐空港からJALで飛んで大阪でブースト!その方がいったん東京へ戻るよりは効率的で楽しいGWが過ごせる(^_-)-☆そこで以前から隠岐の島へ連れてって欲しいと言っていた仲間に声かけし、・ホーム最終戦でブーストしようツアー・隠岐の島ツアー・大阪で最終戦をブーストしようツアーの3つのツアーを計画して仲間に声かけしましたところ、松江に2名、隠岐に2名、大阪に2名、参加表明を頂きました。このGW、スサノオ&隠岐の島満喫の10日間になりました(^_-)-☆


まずはホーム最終戦です。 会場グルメの『炙りサーモン丼』で腹ごしらえをしてブーストします! https://untendre.com/

前回の対戦ではビュフォードを欠く中でも勝利した広島ですが、この日はCS進出がかかっているのでディフェンスの強度が違いました。一進一退の展開が続く中、57-53の4ポイントリードで最終クォーターを迎えました。 このまま勝てるのかと思いきや、残り1分30秒で同点に追いつかれ、残り1分の時点でエバンスに3ポイントを決められ、3点ビハインド、それでも勝てる・・・そんな想いもエバンスにフリースロー1ポイントを与えてしまい、68-71で惜敗しました。 明日負けるともう今シーズンが終わる、と言うところまで追いつめられてしまいました。

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240427&KEY=501983…

続くゲーム2。

ホントのホントにCS進出がかかったホーム最終戦、広島にとっても大切な試合ですから前半から熱い攻防が繰り広げられました。前半を31-28で3ポイントリードでの折り返しです。 第3クォーターも43-41の2点リードで終えて最終クォーターを迎えたのですが・・・ それこそ最初にビュフォードの3ポイントが入って逃げ切るかと思いきや、その後、広島の連続得点を許し、気づけば51-65で敗戦でした。

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240428&KEY=501984…

それでも自力はなくなりましたが、他チームの勝敗によってはまだある!? まだあるんだ!? 大阪2連戦、行く価値あり・・・てか、行くから勝ち! 多くのブースターさんたちがそのつもりでチケット獲ってますから、今回のツアー、大正解!! 行くぞ、大阪へ・・・

Go!Go!Magic!!


私はその前に、隠岐の島へGo(^_-)-☆


【スサマジい事になってしまいました!】

4月19日(金)、20日(土)と名古屋のドルフィンズアリーナにて、名古屋ダイヤモンドドルフィンズVS島根スサノオマジックが開催されました!水曜日に京都、中一日の金曜日に開催と言うハードスケジュールの中、今季のBリーグもいよいよ大詰めを迎えています!本来は名古屋まで駆け付けたいのは山々だったのですが、平日開催と言う事で、私は神宮球場へスワローズVSベイスターズを観戦に行ったのですが、正直、気が気ではありません、スタンドでスマホからのブーストとなりました。
この日は壮絶な打ち合いから始まり、第1クォーターは21-24と3点リードで終えます。第2クォーターは谷口、安藤、津山の3ポイントなどで得点を伸ばすも、齋藤の連続3ポイントなどで逆転され、47-41で折り返します。第3クォーターになると名古屋の3ポイントが面白いように決まりだします。ソアレス、エサトン、パークスジュニア、そして齋藤!気づくと17点差をつけられます。津山の3ポイント2本などで追いすがるも、77-60で最終クォーターへ・・・第4クォーターに入っても名古屋の3ポイントは落ちない!結果、100-85での敗戦となりました。

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240419&KEY=501955&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

悔しい敗戦でしたがビュフォードは今季9度目のトリプルスリーを達成しました。
明けて20日(土)、連敗だけはどうしても避けたいスサノオでしたが、前日からの悪い流れが断ち切れませんでした。開始早々、パークスジュニア、須田、斎藤と連続で3ポイントを入れられ、23-11で第1クォーターを終えます。続く第2クォーターも安藤の連続3ポイントで一矢を報いるも、ソアレス、須田の3ポイントが決まり、49-25と大きく引き離されます。しかもビュフォードが前半、無得点に抑えられてしまいます。(結果11得点)後半に入り、第3クォーターを20-21とするも点差は1点しか縮まらず、最終クォーターへ。第4クォーターも流れは名古屋、結果、93-63での敗戦となりました。

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240420&KEY=501956&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

この連勝で名古屋は西地区の2位以上が確定したため、CS進出が決まりました。一方、今節、広島が大阪に連勝したため、ワイルドカード争いで広島に逆転されてしまいました。しかし、千葉も茨城に敗戦したため、いよいよわからなくなってきました。https://www.bleague.jp/standings/


4/27日(土)、28日(日)にその広島との直接対決が松江市総合体育館にて開催されます。天王山です。連勝すればスサノオが再逆転です!仮に負けても広島の最終戦が1位の琉球ゴールデンキングスを残しています。琉球も名古屋DDと3ゲーム差なので次節の結果によっては負けられない展開も考えられます。その名古屋が次節は琉球との直接対決!次節に限って名古屋を応援したいと思います!!https://www.bleague.jp/standings/
本当にスサマジい事になって来ました!でも、こんな時こそ、青く染まった総体のブースターが彼らを後押しする時です!!勿論、次節は総合体育館で皆と一緒にブーストします!!一人でも多くのブースターが集まりますよう、総合体育館へ集まれっ!!
Go!Go!Magic!!


【京都に快勝! いよいよあと残り6試合】

4月17日(水)、かたおかアリーナ京都にて京都ハンナリーズVS島根スサノオマジックが開催されました!京都ハンナリーズはスサノオマジックよりも2年早い、2008年創設のチームで、bjリーグ時代からの古豪です。現在、西地区の最下位で苦しんでいますが、今シーズンのスサノオとの戦績は1勝2敗と苦手にしているチームです。ワイルドカード争いをしているスサノオとしては絶対に落とせないゲームとなりました。さすがにこの日のスサノオは苦手意識など関係ない、CSのマインドで試合に臨んでいるのがわかりました。ビュフォードの2ポイントを皮切りに、安藤の3ポイント、ビュフォードのアシストからケイのダンクなど、ビッグ3が躍動します!3人に相手の意識が行ったところで晴山の3ポイント!第1クォーターを8点リードの18-26で終えます!第2クォーターもビュフォードは止まらず、連続得点、ケガから復帰したマーティンもインサイドからシュートを決めます。その後も安藤の3ポイント、ビュフォードのアシストからの谷口の3ポイントも決まり、前半を35-52の17点差で折り返します。第3クォーターに入ってもビッグ3が得点を重ね、終了間際には津山が3ポイント!58-73で最終クォーターを迎えます。第4クォーター開始早々、ケイの3ポイント、安藤、マーティン、モリス、そしてビュフォード!危なげない展開で、80-92の快勝です!!

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240417&KEY=501935&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

ビュフォードはこの日、27得点、10アシスト、10リバウンド、今季8度目のトリプルスリー、異次元の活躍でした!!
今節は千葉ジェッツがアルバルクに敗れ、そして広島も長崎に敗れたので、ワイルドカードによるCS進出に一歩前進しました!https://www.bleague.jp/standings/


次のゲームは中一日挟んで金曜日から西地区2位の名古屋DDとアウェーでの直接対決!翌週がホームで4位の広島との直接対決と、本当に目が離せないシーズンとなりました。

https://www.susanoo-m.com/schedule/

誰がこんな展開をシーズン前に予想したでしょう?!
最後の最後まで、熱い試合を、そして熱い応援をお願いします!!


Go!Go!Magic!!


【琉球戦ゲーム2、第4クォーターに大逆転勝利!】

4月13日(土)~14日(日)、松江総合体育館にて琉球ゴールデンキングスを迎えてのホームゲームが開催されました!西地区1位のゴールデンキングスとの最後の直接対決、CS進出を占う、本当に本当に大切な2連戦となりました。琉球2連勝ならば琉球のCS進出が決まり、逆に島根はCSのホームゲーム開催がなくなるのです。
まずはゲーム1。第1クォーターを16-15の1点リードで終え、大歓声の中、第2クォーターへ。両者一歩も譲らず拮抗する展開でしたが徐々に引き離され、29-36の7点ビハインドで前半を終えます。第3クォーターに入ると今村に3ポイントシュートを3本、ゴール下でリバウンドを制するクーリーに得点を重ねられるも追いすがり、何とか48-57の9点差に踏みとどまり、最終クォーターへ・・・津山、モリスと連続得点!その後も晴山の3ポイントも決まり、2点差まで追い上げましたが、その直後、伏兵、牧の3ポイント、岸本の3ポイントが決まり、突き放されます。ギアの上がったビュフォードが個人技で連続6得点上げるも反撃はそこまで、66-80での惜敗となりました。悔しい負けでしたが選手たちは下を向きませんでした。https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240413&KEY=501921&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R
続くゲーム2。ニック・ケイのデザインされたキレイな3ポイントからスタートしましたがクーリー、ダーラムの反則級のゴール下の強さに支配され、それでも谷口の3ポイントなどで追いすがり、18-22の4点ビハインドで終えます。第2クォーターでは層の厚さに勝る琉球に対し、ビュフォード孤軍奮闘の感もあり、30-42の12点ビハインドで前半を終えます。第3クォーターもクーリーの勢いは止まりませんが、白濱の3ポイント、安藤にもようやく3ポイントが来て押し返し、50-54の4点差まで追い上げ、最終クォーターを迎えます。開始早々、モリスの3ポイントが決まって1ポイント差!ヴィック・ローに2ポイントを決められるも直後に安藤の3ポイントが決まって同点!!続けて安藤の2ポイントで逆転!!!さらに谷口の2ポイントで4点差、ここでたまらず琉球はタイムアウトを取ります。タイムアウト明け、追いすがる琉球に、谷口の3ポイントが決まるっ!!その後も2点差まで追いすがられるも逃げ切り、77-73で大逆転勝利っ!!MVPは試合を決定づける3ポイントを決めた谷口、試合後セレモニーでその名を告げられると会場内の大歓声が鳴りやみませんでした。

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240414&KEY=501922&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

4位の広島は富山に連勝しているのでまたゲーム差が0となり、千葉も群馬に連勝したのでゲーム差が2に広がりましたが、何とかワイルドカード2位の座は死守しました。https://www.bleague.jp/standings/
この後は水曜日に京都戦を挟み、金曜日・土曜日と西地区2位の名古屋DDと、そして27日(土)28日(日)がホーム最終戦、松江総合体育館にて広島戦になります!最後の最後までどうなるかわからない西地区です!
今からでも遅くありません、是非、このスサマジい死闘を見守ってやって下さい!!
絶対にCSに行くぞっ!応援をよろしくお願いしますっ!!
Go!Go!Magic!!


※私のたこ焼きはアゴだしと油揚げを刻んで入れるのでソースいらずそのまま頂きます! 
スサノオ戦と同じくらいアツアツで頂きます(^_-)-☆


【中国ダービーを制する!】

4月10日(水)、広島県立総合体育館にて、広島ドラゴンフライズVS島根スサノオマジックが開催されました!西地区3位の島根と4位の広島、しかもゲーム差0での直接対決と言う事で、島根からも多くのブースターがかけつけ、6,641名もの観客を動員しました!私は残念ながら自宅で『バスケットLIVE』から・・・https://basketball.mb.softbank.jp/

前節、OTで足をつると言うトラブルがあったため、ビュフォードが欠場と言う緊急事態の中、ティップ・オフ!※野球で言うプレイボール、サッカーで言うキック・オフの事この日、ビュフォードに代わり、スターティング5に名を連ねた津山が大爆発しました。まずは白濱、ケイの連続3ポイントが決まり、第1クォーターは安藤劇場、3ポイントこそありませんでしたが11得点を上げる躍動!!そして第2クォーターからが津山劇場です!3ポイント3本を含む、12得点!前半を34-40で折り返します。津山劇場はその後も続き、第3クォーターも3ポイント1本、2ポイント2本の7得点、51-55とし、最終クォーターへ・・・追いすがる広島をすぐに突き放す展開が続き、61-70の快勝でした!

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240410&KEY=501900&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

終わってみると津山がチームトップの24得点!見事にビュフォード欠場の穴を埋めました!!
この日は西地区1位の琉球がOTで2位の名古屋DDにやぶれ、ワイルドカード争いをしている千葉も秋田に敗れる大波乱、西地区では名古屋と7ゲーム差、千葉とは1ゲーム差となりました。

https://www.bleague.jp/standings/


この後、スサノオは琉球2連戦、京都戦を1戦挟んで、名古屋DD2連戦、そしてホーム最終戦に再度広島と2連戦、レギュラーシーズン最後に大阪での2連戦が待っています。何と厳しく険しいスケジュールなのでしょう・・・だからこそ、ブーストのし甲斐があるというもの。3シーズン連続のCS進出を目指し、さらにはCSを勝ち進んだ先の『頂』を目指して、是非とも皆さんの熱い声援をお願い致します!


Go!Go!Magic!!


【土俵俵に足がかかる!】

4月6日(土)~7日(日)は松江総合体育館にて仙台89ERSを迎えてのホームゲームが開催されました!


3月、代々木で開催されたアルバルクVSスサノオのチケットを取るためアルバルクのブースター会員に登録して先行予約でチケットをゲットしたのですが、その際に登録特典としてペア招待券がもらえたので、この土曜日はアルバルクVSシーホースへ行きました。ティップオフが16:05からだったので、代々木体育館のスタンドからブーストとなりました。
この試合は昨シーズンまでスサノオにいた阿部諒選手の凱旋試合になりました。2018年から5年もの間、スサノオで在籍していて、仙台に移籍した今年大ブレーク、日本代表候補にも選ばれた、押しも押されぬ仙台のエースになりました。
まずはゲーム1。早いゲーム展開が持ち味の両チーム、第1クォーターからバチバチの打ち合いとなりました。第1クォーターを21-17の4点リードで終え、第2クォーターも一時は追いつかれるも突き放し、45-35の10点リードで折り返します。後半に入ると仙台の猛追を受け、キャプテン青木の3ポイントシュートがブザービーターで決まり、58-60と逆転を許します。※ブザービーター・・・終了のブザーの音と同時にシュートを決める事。そして最終クォーター、前半からずっと3ポイントシュートが決まらかった白濱に、仲間を信じ、諦めずにずっとパスを出し続けていたビュフォードのパスがフリーの白濱へ!ザクッ!ボールがリングに吸い込まれ、白濱の小さなガッツポーズ!その後、白濱のレイアップシュートも決まり、84-77での勝利でした!!

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240406&KEY=501887&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

ビュフォードはこの日、今季7度目のトリプルダブルを達成しました。
そしてゲーム2。前日、わずか8得点に抑えられた阿部諒が爆発します。この日も序盤から打ち合い、19-13も6点リードで第1クォーターを終えます。第2クォーターは一時11点まで点差を広げるも、阿部のアシストなどで得点を重ね前半は45-38で折り返します。第3クォーター、阿部が爆発します。いきなり3ポイントシュートを2本決め、その後も2ポイント2本、アシストやスチールもあり、63-65と逆転を許してしまいます。最終クォーター、白濱がこの日3本目の3ポイントを決め、81-79とし、残りあと20秒、これが入れば試合を決定づける筈のビュフォードの2ポイントが外れてしまいます。逆に渡辺に2ポイントを入れられ81-81の同点、OT(オーバータイム)に突入!!OTに入ると仙台に連続ポイントを許しますが、安藤の3ポイントでやり返します。阿部と安藤が取り合う中、ビュフォードがうずくまります。足がケイレンしたため、そのままプレイヤーアウトになります。最終クォーターのリベンジをしたかった筈、無念のリタイアです。90-90、このままOT2に突入か・・・と言う残り44秒、安藤がまさかのスティールにあい、阿部に2点を入れられ90-92、もうファールゲームに持ち込むしかありません。92-93まで追いすがりますが、最終的には92-95で終了のブザーが会場に鳴り響きました。阿部諒はキャリアハイを大幅に上回る35得点でMVPを獲得、インタビューでは勝利することがスサノオへのご恩返しと語り、お釣りがくるくらいのご恩を返されてしまいました。https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240407&KEY=501888&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

本当に面白い試合だったのですが、本当に、本当に悔しい結果となりました。
相撲で言ったら「土俵俵に足がかかった」状態になってしまいました。3位の広島にゲーム差0とされ、水曜日に直接対決です。この後、西地区一位の琉球と2連戦、京都戦を挟み、西地区2位の名古屋と2連戦、そしてホーム最終戦に再度、広島と2連戦・・・名古屋とは8ゲームと差を広げられ、狙うはワイルドカード、そのワイルドカードもゲーム差なしで広島、ゲーム差1で渋谷と群馬が迫っています。とは言え上を見れば千葉と2ゲーム差・・・ワイルドカード争いが本当に混とんとしてきました。https://www.bleague.jp/standings/
最後の最後まで分からないシーズンになりました!何としてでもCSへ、昨シーズンの忘れ物を取りに行きたいです!!
皆さん、力を下さい!!スサノオマジックを応援しましょう!!
Go!Go!Magic!

【お出かけ先でもスサノオマジック】

3月30日(土)、31日(日)と、長崎県立総合体育館にて、長崎ヴェルカVS島根スサノオマジックのアウェー戦が開催されました。

今回は残念ながら別件があって長崎までブーストしにいけませんでしたが、土曜日は下北沢で友人の芝居を観に行く直前に、日曜日はいちご狩り会場で、バスケットライブからのブーストです!

https://basketball.mb.softbank.jp/

ゲーム1は序盤から激しい攻防もあり、なかなかスコアが入りません。第1クォーターは11-16と言うロースコアの展開になります。ちょっぴり嫌な予感がします・・・第2クォーターも一進一退の展開になりますが、安藤、ビュフォードの連続得点と終了間際の谷口の2本の3ポイントもあり、31-37の6点リードで前半を終えます。第3クォーターに入ると一時、11点までリードを広げますが、追いすがる長崎に反撃され、特に日本代表の馬場に3ポイント2本を含む12得点を許し、流れを持って行かれます。それでも52-54とかろうじてリードを守りました。運命の第4クォーター。早々に同点に追いつかれるとそのまま得点を重ねられ、逆転を許します。67-59になった時点でタイムアウト、流れを止め、追い上げに体制を整えるもあと一歩及ばず、74-67の惜敗です。

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240330&KEY=501863&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

続くゲーム2。獲れたてのイチゴもそこそこに、スマホからチームを後押しします。この日も序盤から追い上げる展開、第1クォーターから30-15とリードを許します。続く第2クォーターはうちのディフェンスが機能し、相手をひと桁得点に抑え込み、29-32と逆転して後半へと挑みます。第3クォーターもそのまま流れは島根でしたが点の取り合いとなり、51-58で最終クォーターへ・・・ここでまさかの展開、長崎の猛追に合います。ボンズの3本の3ポイントで、71-70と逆転を許します。このまま昨日のような展開に・・・一瞬、悪夢がよぎりました。しかし、連敗だけは許されないスサノオは残り30秒からビュフォードの2本のシュートで74-74の同点に追いつき、今シーズン初のOT(オーバータイム、延長戦のこと)に突入します!OTで最初に得点したのがボンズ、続けて3ポイントも決め、流れは長崎か!?と思われましたが津山が、そして安藤がバスケットカウントをもぎ取り3点プレーでリードを奪うと続けて2点のジャンプシュート!!最後は白濱がファールをもらい、2点入って81-85、薄氷を踏むような試合で見事勝ち抜きました!!

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240331&KEY=501864&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R


土曜日に負けているのでドルフィンズの背中がちょっぴり遠のきました。また、広島が連勝しているので1ゲーム差まで追い上げて来ています。ますます混戦を極める西地区、本当に最後まで見逃せません!


次は週末、松江総合体育館に仙台89ERSを迎えてのホームゲームです。仙台には昨シーズンまでスサノオ戦士だった阿部諒が凱旋してきます。仙台に移籍してからは大ブレーク、日本代表にも選出されています。楽しみな一戦であると同時に、試合日程が進むにつれ、本当に負けられない試合になってきています!
私たちも諦めません!昨シーズンの忘れ物を取りに行きましょう!!

Go!Go!Magic!!



【ディフェンスの佐賀、オフェンスの島根】

3月27日(水)、名古屋からの遠征を終え、久々のホームゲームとして
松江市総合体育館に佐賀バルナーズを迎えての試合が開催されました!
佐賀は12月に惜敗したチーム、
今回はその悔しさをやり返さねばなりません。
平日にも関わらず4,224名ものブースターがかけつけました。
チームカラーとしては、オフェンスの島根、ディフェンスの佐賀なので、
点の取り合いになったらこちらに分があるだろうと戦前の予想でした。
試合前、気になるのが連戦の中で、主軸のビュフォードがしきりに足を気にしていました。
そして試合開始早々、白濱も足のトラブルでうずくまってしまいました。
とは言え佐賀出身の白濱ですから、その後もコートに立ち続けます。
どちらも激しいディフェンスをしあう中、一進一退の攻防が続き、
第1クォーターが15-16の1点ビハインド、
第2クォーター終了時点で27-33の6点ビハインドで終えます。
ロースコアゲームは佐賀の展開、後半の巻き返しが期待されます。
後半に入ってもロースコアの中での一進一退の展開は変わらないのですが、
第3クォーター終了時点では52-48と逆転に成功します。
運命の第4クォーター・・・
お互いに点を取り合いながら、逆転を許しますが、
残り20秒、津山の3ポイントシュートが決まって64-64の同点としましたが、
残り1秒でガルシアに2ポイントシュートを決められて万事休す、
64-66の惜敗です。
https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240327&KEY=501841&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R
ゲームとしては本当に手に汗握る展開で面白かった!
結果以外は(涙)
週末は長崎まで乗り込み、長崎ヴェルカとの2連戦が待っています。
コンディションに不安を抱える選手が多い中、
シーズン最後まで走り切らねばなりません。
彼らを支えるのは私たちブースターだと自負しています。
まだシーズン当初に掲げた目標、『頂』を目指して、
最後の瞬間まで共に走り続けます!
Go!Go!Magic!!

【ファイティングイーグルスに連勝、 2位に1ゲーム差まで詰め寄る!】

ファイティングイーグルス名古屋VS島根スサノオマジック、ゲーム1が名古屋市東枇杷島スポーツセンターにて、アウェーゲームとして開催されました!

第1クォーターを15-22とし、今日は安心して見ていいられるかと思いきや、第2クォーターでは1点差まで追いつかれ、ヒヤヒヤしますが再度ギアを上げて、29-42の13点リードで折り返します。

第3クォーターも10点差をキープ、52-62で最終クォーターを迎えます。 10点差は決してセーフティーリードではありませんでしたが、ずっと入らなかった谷口の3ポイントが入って57-70としたのが大きかった! その後、追いすがられ70-72と2点差にまで詰め寄られますがニック・ケイの3ポイントシュート時のファールによる3本のフリースローなどでリードを広げ、最後はファールゲームになって最終的には76-82での勝利となりました。

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240323&KEY=501825&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

※ファールゲームとは試合終了間際に意図的にファールをして時計を止めて反撃の機会を作る戦略の事。時計が止まる代わりに相手にフリースローを与えてしまうのでシュート成功率の高いチームに対してはなかなか点差が縮まらない場合が多い。

この日、2位の名古屋ダイヤモンドドルフィンズが広島ドラゴンフライズに負けたため、ゲーム差2にまで詰め寄りました!続いて日曜日のゲーム2。

この日はスタートから荒れ模様でした。

不可解な判定に抗議してヘナレHCがテクニカルファールをもらったり、熱くなったビュフォードが言ってはいけない四文字を叫んで一旦ベンチに下げられたり、それでも津山が3ポイントシュートを決めて追いすがり、第1クォーターを23-19で終えます。

第2クォーターに入るとニック・ケイが冷静に試合を落ち着かせますが、お互いに点の取り合いとなり、安藤のスティールからのレイアップシュートで試合の流れをこちらへ引き寄せ、45-47で前半を終えます。しかしビュフォードは早々にロッカールームへ引き上げ、第3クォーター開始直前まで出てこない始末。

一体どうなるんだろう・・・と不安な思いがよぎりましたが、それは杞憂に終わりました。

後半開始早々、ニックの3ポイントを皮切りに、後半に入ってからは冷静さを取り戻したビュフォードのシュートが冴えわたります。ディフェンスが崩れたファイティングイーグルスにつけこむように得点を重ね、終わってみれば75-97の大勝です!

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240324&KEY=501826…

この日、ビュフォードが28得点、ニックと安藤がそれぞれ26点を上げる活躍で、三人で80得点!

https://www.bleague.jp/game_detail/?tab=4&ScheduleKey=501826

この日、ドルフィンズが広島に連敗したため、いよいよ島根とのゲーム差は1まで詰め寄りました!

いよいよわからなくなって来ました!!

次の試合は27日(水)久々のホームに、佐賀バルナーズを迎えての1戦です。

https://www.susanoo-m.com/lp_page/game240327

バルナーズは12月に敗れたチーム、もう負ける訳にはいきません。 残念ながら現地での応援は出来ませんが、東京からエナジー、送ります!

Go!Go!Magic!!

/

【直接対決のダイヤモンドドルフィンズ戦、

100点ゲームで勝利!】

3月20日(祝)、名古屋ドルフィンズアリーナにて名古屋ダイヤモンドドルフィンズVS島根スサノオマジックが開催されました!

西地区の2位のドルフィンズと3位のスサノオマジックの直接対決なので4,861名もの観客が集い、熱戦が繰り広げられました!負ければ5ゲーム差、逆に勝てば3ゲーム差、4月に2試合直接対決があるだけに、2位浮上に向けて絶対に負けられない試合でした。本当は私も現地で応援したかったのですが、今回はバスケットライブからのブーストです。https://basketball.mb.softbank.jp/

第1クォーターを25-28とリードするものの、第2クォーターに追い上げられ、49-48の1点ビハインドで折り返しました。でも、この日は不思議と負ける気がしませんでした。第3クォーターに入ると安藤の連続3ポイントシュートに続いてバスケットカウントでの3点プレイで一人で一気に9点を稼ぐと、負けじとビュフォード、ニック・ケイも得点を重ね、72-80とリードを広げます。第4クォーターも得点を重ね、終わってみれば91-103の100点ゲームでの勝利でした!

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240320&KEY=501803&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

安藤が31得点、ニック・ケイが25得点に10リバウンドのダブルダブル、ビュフォードに至っては27得点、11リバウンド、12アシストの今季5度目のトリプルダブル!Bリーグの個人成績で言うと、得点ランキング1位、アシスト1位、リバウンド4位、スティール5位、ブロックショット2位!何と5部門でベスト5にランキングされています!https://www.bleague.jp/leaders/

ワイルドカード争いが大混戦のため、何としても西地区2位になって欲しい!!

https://www.bleague.jp/standings/

残りあと17試合、この土日が引き続き名古屋で、名古屋ファイティングイーグルス戦が待っています!この2試合は現地でブーストしたいと思います!!
負けられない試合が続きます!皆さんも是非、応援してやって下さい!!

Go!Go!Magic!!

【安藤33得点、ビュフォード今季4度目のトリプルダブル!】

バイウィーク明け、初のホームゲームが松江総合体育館で開催されました。私は残念ながら現地ではなく動画配信サービス『バスケットLIVE』での観戦です。対戦相手は富山グラウジーズ。2005年に北陸3県で誕生した初のプロスポーツ球団です。

bjリーグ時代はファイナルの有明コロシアムに2度進出、2015-16シーズンは準優勝までした古豪ですが、Bリーグになって以降は苦しんでいて、今季も13連敗中の最下位。とは言え、今シーズンのスサノオは京都、茨城と最下位チームに足元をすくわれて来たので、絶対に負けられない試合でした。平日開催にもかかわらず、3,766名のブースターに見守られる中、ティップオフ!開始早々、安藤が3ポイントシュートを決めると、そのまま止まらず、わずか2分足らずで3ポイントシュート2本を含む8得点!一体今日は何点取るんだ!?結局この日は7本の3ポイントを沈め、33得点の大暴れ!こうなるとビュフォードも負けていません。23得点、14リバウンド、12得点の今季4度目のトリプルダブル!!チームにフィットしてきたのかハッサン・マーティンも12得点も挙げ、97-75の快勝でした!!

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240306&KEY=501791&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

今週末は天皇杯の決勝があるので試合はなく、次戦は3/20(水)に名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、続いて3/23(土)24(日)に名古屋ファイティングイーグルスとのアウェー戦になります。特にダイヤモンドドルフィンズは西地区2位なので、3位のスサノオとの直接対決になります!もうシーズン終了まで負けられない試合が続きます!残念ながらダイヤモンドドルフィンズは行けませんが、ファイティングイーグルス、現地へ行ってきます!!
絶対あきらめないぞ、CS進出!!諦めたらそこで試合終了なのですから・・・Go!Go!Magic!!

【東地区1位のアルバルクとの決戦!】

バイウィーク、明けましておめでとうございます(^_-)-☆

3月2日(土)~3日(日)代々木競技場第二体育館にて、アルバルク東京VS島根スサノオマジック、ブーストして参りました!!

まずはゲーム1。

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240302&KEY=501765…

めちゃくちゃ痺れた試合でした! 昨シーズンのCS、ホームでアルバルクに敗退した、あの悔しさを今でも覚えています。私が覚えているくらいですから、まして選手たちは言うまでもないでしょう。特にアルバルクが古巣の安藤、最後の最後に自分がスティールされて負けてしまったビュフォード・・・この二人の想いはアップの時から伝わって来ました!

試合は第1クォーター、リードを許す展開も引き離されず、追いすがります。(24-20) すると第2クォーターに入ると逆転、6点リードで前半を終えます。(42-48) 第3クォーターはスサノオのクォーター、14点差まで引き離し、最終クォーターを迎えます。(55-69) 最終クォーターがまた痺れる時間でした! さすがは東地区1位のアルバルク、最大21点差まで離したにも関わらず猛追、生きた心地がしませんでしたが、ディフェンスの強度は最後まで落ちず、79-87での勝利となりました!!

続いて日曜日のゲーム2。 さすがはアルバルク、2連敗は許しませんでした。 第1クォーターを24-15と圧倒、 とは言え、スサノオも踏みとどまり、第2クォーターを25-25のイーブンとし、ひと桁点差で後半戦へ。(49-40) 勝負は第3クォーターでした。 安藤を中心に得点を重ね、一時は1点差の53-52まで追い上げます。 しかし再び主導権をアルバルクに握られ、11点差の66-55で最終クォーターに。 まだ行ける!逆転はある!! そんな想いを打ち砕くようにテーブスの連続得点や小酒部の3ポイントなどで突き放されます。 安藤の3ポイントで追いすがりますが、最終的には10点差の90-80での惜敗となりました。 本当に悔しい悔しい1敗となりました。

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240303&KEY=501766…

次はホームで富山グラウジーズを迎え討ちます。

https://bleague-ticket.psrv.jp/sales/SS/20240306?utm_source=susanoo-m&utm_medium=referral&utm_campaign=officialsite_schedule&_gl=1*mb5rg4*_ga*MTA1ODQzODgzMi4xNzA5NDc1ODQ3*_ga_7P8K3TY160*MTcwOTQ3NTg0Ni4xLjEuMTcwOTQ3NjYwMC4zMi4wLjA.&_ga=2.200328557.2145414865.1709475847-1058438832.1709475847

松江での平日開催となるので、さすがにブーストしにはいけません。 是非、現地のブースターたちで盛り上げて欲しいです! よろしくお願いします!!

Go!Go!Magic!!

【八雲庵、喫茶きはる、堀川遊覧船】

仲間を松江へ観光でご案内する際に、ほぼ100%リクエストされるのが松江城です。

https://www.matsue-castle.jp/

島根が誇る国宝ですから当然の事。私が松江へご案内する際に、松江城と必ずセットでご案内するコースをご紹介します。

まず、食事をするならば八雲庵。

https://www.yakumoan.jp/

塩見縄手、武家屋敷の隣にあります。元々は長刀の師範の旧宅を改築してそのまま蕎麦屋として使われているそうです。

出雲そばと言えば割子そばhttps://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/k_ryouri/search_menu/menu/izumosoba_shimane.htmlなのですが、

ここで必ず食べて欲しいのが鴨南蛮です。澄んだおつゆなのにしっかりと鴨のお出汁が出ていて濃厚なお味にビックリさせられます。勿論、割子も美味しいので、鴨南蛮と割子のセットがオススメです。


腹ごしらえが終わったら一服したいものです。

松江歴史館の中にある喫茶スペース、喫茶きはるをオススメします。https://matsu-reki.jp/kiharu/

現代の名工、伊丹二夫先生がその場で作って供される和菓子の数々・・・特にオススメなのが、見かけは一番地味ですが、わらび餅。他でよくあるわらび餅とは全く別物で、わらび餅に対する世界観が変わります。入館料がかかる手前にあるので、休憩スペースとしても活用出来ます。私が松江在住時代は時々熟考するためにここまで来たこともありました。

最後にオススメするのが、堀川遊覧船です

https://www.matsue-horikawameguri.jp/

聞くと、意外と地元の方って乗った事のない方が多くてビックリしますが、私は在住当時、年間パスポートを持っていた程のファンでした。3回乗れば料金的には元を取りますし、連れの人も団体料金で乗れるので、おもてなしにも持ってこいなのです。今の季節だとお船にコタツが設置されるので風流なる事、この上なし。コタツだと、不思議とたまたま乗り合わせた隣の観光客と仲良くなれたりするのも楽しみのひとつです(^_-)-☆一回乗ればその日の遊覧船が乗り放題になるので、朝早いうちに乗ってタクシー代わりに使う事も出来ます。1周約50分。ゆっくりと松江の城下を楽しんで欲しいです♪

【松江おでん】

2月10日(土)~11日(日)開催のサンロッカーズ戦へ応援に帰ったついでに島根を堪能して参りました。松江おでんってご存知ですか?実は松江はおでんの街、夏でも地元ではおでんを頂きます。https://www.travel.co.jp/guide/article/12489/

そんな松江おでんの名店を2軒、今回は行って参りました。1件目が「庄助」https://tabelog.com/shimane/A3201/A320101/32000300/

大橋川のほとりにあるおでん屋の老舗です。2軒目が「三代目徳平」https://tabelog.com/shimane/A3201/A320101/32006132/

松江おでんでは珍しい味噌おでん。おでんは勿論ですが、ラーメンも抜群に美味しい!松江へ行かれた際には是非、オススメ致しますm(_”_)m


【新松江市役所を見て来ました!】

2月10日(土)~11日(日)、サンロッカーズ戦をブーストしに松江へ帰っていたのですが、実は9日(金)の夜から三連休明けの13日(火)まで滞在、懐かしいお店や神社などを巡って来ました。バイウィークで試合がないので、折角なので滞在中に行ってきたスポットをご紹介出来たらと思います!今回、初めて足を運んだのが、新松江市役所。2020年から着工、現在、第1期工事が終了、現在、第2期に入っているそうです。https://www.city.matsue.lg.jp/soshikikarasagasu/zaiseibu_shinchoshaseibika/shinchoshaseibigaiyou/3748.html

訪れた日は休日だったので中へは入れませんでしたが外のベランダは昇れたので上がってみました。宍道湖が一望出来ます。水郷祭の花火の時なんかはきっとすごい人出になるんだろうなぁ・・・
スサノオマジック、次の試合は3/2(土)~3(日)、東京代々木競技場第2体育館にて、アルバルク東京戦になります。

https://www.susanoo-m.com/schedule/?scheduleMonth=3

Go!Go!Magic!

【サンロッカーズ相手に5連敗でストップ!CSに向けて踏みとどまる!!】

2月10日(土)~11日(日)松江総合体育館にて、サンロッカーズ渋谷とのホームゲームが開催されました。共に連敗中の両チーム、CS進出に向けてどちらも負けられない戦いとなります。CS進出は各地区上位2チーム+全体での残りの上位2チームなので、渋谷とはワイルドカード獲得に向けての直接対決なのです。

https://www.bleague.jp/standings/

まるでコンサート会場のような炎とバリーライトが演出する中、オープニングセレモニー終了後、試合が始まります!

ゲーム1は第1クォーターが18-15、第2クォーターが逆に15-18と、同点で折り返し、まるで長崎ヴェルカ戦を思わせる展開、しかもロースコアなのは渋谷が得意とする流れ、イヤな空気が流れます。そんな空気を打破するように第3クォーターは15-11と、4点リードの48-44で最終クォーターを迎えます。お互い激しいディフェンスの中、ロースコアが続きますが、残り4分、ついに渋谷に54-54に追いつかれます!するとペンドレメ、津屋、ホーキンソンと得点を上げられ、流れは渋谷へ、追いすがるも63-68と5点差の惜敗となりました。

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240210&KEY=501753&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

この時点でワイルドカード争いで渋谷に抜かれ、全体での3位に落ちてしまいます。本当に追いつめられた島根ですが、このままで終わる訳にはいきません。

ゲーム2はさらにバチバチのディフェンス合戦、第1クォーターは12-9と渋谷をヒトケタに抑え込みます。しかし逆に第2クォーターは12-19と抑え込まれ、24-28とリードを許してハーフタイムを迎えます。

バレンタイン直前という事もあり、バレンタインの曲でチアーりーディングチームのアクアマジックが歌と踊りで選手を鼓舞し、ブースターを盛り上げます!(ちなみにCDを出しているチアーは全球団の中でもアクアマジックだけです!)

https://www.youtube.com/watch?v=7DroL7bvUXM

後半に入り、スサノオのシュートの精度がぐっと上がりす!白濱が、安藤が、ニック・ケイが3ポイントを決め、一気に逆転をし、43-42で最終クォーターへなだれ込みます!前日は最後の最後でやられましたがこの日は違いました!!

1点を競る中、ニック・ケイが2本の3ポイントシュートで突き放し、安藤も3ポイント、最後のとどめはビュフォードの滞空時間の長い豪快ダンク!!66-60の快勝、連敗を5で止め、ワイルドカードも再び2位の進出圏内に戻しました!!

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240211&KEY=501754&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

これで各チームはバイ・ウィークに入り、次のゲームは3週間後、3月2日(土)3日(日)のアルバルク東京とのアウェー戦になります。すでにチケットはほぼ完売だそうです。チケットはブースター会員に先行販売されるため、私はチケットを取るためにアルバルクのブースター会員に入会してしまいました(苦笑)今シーズンはワールドカップが開催されたこともあり、バスケットが盛り上がっていて、本当にチケットを取りにくくなりました。ちなみに今回の渋谷戦もそれぞれ、4,444人、4,511人とどちらも4,000人超え、スサマジい人気になっています!

佳境を迎えた今シーズン、本当にワクワク、ヒリヒリ、ドキドキします。バイ・ウィーク明けのスサノオマジックに大注目です!
Go!Go!Magic!

Go!Go!Magic!

【スサマジい打ち合いの末、敗戦】

2月7日(水)、松江総合体育館にて、島根スサノオマジックVS長崎ヴェルカが開催されました。

長崎は今季からB1に上がったばかりのチームで前半戦では千葉ジェッツや渋谷サンロッカーズ、昨年の覇者、琉球ゴールデンキングスに勝ち星を挙げ、台風の目として注目されたチーム。我がスサノオマジックも前回のアウェーで対戦して敗戦しています。と言うのも日本代表の馬場雄大を有しており、ケガから3試合ぶりに復帰するので、この日のペリン・ビュフォードとのマッチアップを多くの人が楽しみにしていました。

安藤、ニカ、白濱の三人を欠く中、ルーキーのワイリー光希スカイと移籍後初出場のエドワード・モリスが先発出場しました。ティップオフ後、早々に初スタメンのワイリーがレイアップシュートで得点!続いてモリスが3ポイントを2本決めるなど、幸先の良いスタートを切りました。一方、長崎も宇都宮から移籍した荒谷が3ポイントシュートを連発、打ち合いになる中、第一クォーターは21-18の3点リードで終えます。続く第2クォーターはケイ、北川、そしてワイリーの3ポイントなどで得点を上げるも荒谷が止まらず3ポイントシュートを連発、前半は47-47の同点で折り返しました。後半に入っても打ち合いは止まらないのですが、徐々に引き離され、第3クォーターは64-71で終えます。運命の最終クォーター、マーティン、晴山がシュートを決め、にじり寄るも荒谷の3ポイントで突き放す展開。必死に追いすがるもあと一歩が届かず、最後はファールゲームになります。

※ファールゲームとは残り時間が少なくなった時にわざと5ファールをして時計を止め、 相手のフリースローを打たせて失敗を誘い、こちらが得点を上げて点差を縮めていくと言う作戦終わってみれば両チームが90点越え、92-99での敗戦となりました。ペリン・ビュフォードと馬場のバチバチの1 to 1やワイリーやマーティンの躍動など、見どころの多い試合でしたがこれで4連敗となり、首位とは4ゲーム差の3位、振り返れば5位の広島ドラゴンフライズが2ゲーム差に追い上げて来ています。

週末は渋谷サンロッカーズをホームで迎え撃ちます。CS進出にはもう負けられない状況になってきていますが、サンロッカーズも日本代表で最近はCMにも出ていたりするジョシュ・ホーキンスを有しますがロボッツ、ビー・コルセアーズに連敗をして乗り込んで来ます。どちらも負けられない試合になりました。

今週末、私も松江へ戻り、現地で選手たちの後押しをしたいと思います!

Go!Go!Magic!!

【三遠に痛い連敗・・・】

2月3日(土)4日(日)と、浜松アリーナにて三遠ネオフェニックスとのアウェー戦に行ってきました!アウェー戦の楽しみの一つが地元グルメ。今回はげんこつハンバーグで有名な『さわやか』さんへ。

https://www.genkotsu-hb.com/

開店と同時に整理券が発行されるのですが、10分もすると2時間待ちになってしまう人気店。この日は開店ダッシュをして整理券7番をゲットしました。整理券をゲットするコツはまたの機会に(^_-)-☆

もうひとつのグルメは何と言っても浜松餃子。https://www.hamamatsu-gyoza.jp/それこそ駅前は餃子店ばかり。二日で3店舗の餃子を頂戴しました。

で、肝心の試合ですが・・・まずはゲーム1。ウイリアムス・ニカに続いてキャプテン安藤もハムストリング損傷と言う事で欠場、中地区で12連勝中の三遠ネオフェニックスに対して大きなハンデで挑む事になりました。

第一クォーターこそ一進一退の攻防でしたが、第2クォーターは35点を上げられ、53-36と17点差での折り返しになります。この悪い流れを変えられず、第3クォーターが29-19、最終クォーターも21-16、最終的には103-71の完敗でした。安藤がいないとは言え、100点ゲームで負けた試合はここ数年、見たことがありません。夜に予定していたブースター仲間との祝勝会も反省会になってしまいました(涙)
続くゲーム2ですが、第2クォーターで今度は白濱も足の負傷でリタイアしてしまいます。それでも普段、ベンチを温めている北川やワイリーが躍動し、何とか11点ビハインドの46-35で折り返します。この日の後半のスサノオは昨日とは違いました!ビュフォードが3ポイントシュート2本を含む11得点を始め、谷口やマーティンが得点を上げ20点を上げる一方、厳しいディフェンスで相手を15点に抑えます。こうなると流れは一気にスサノオマジックに、最終クォーターはメイテン、ラベナをファウルアウトさせ、ワイリーがオフェンスリバウンドからセカンドチャンスをものにし、ビュフォードが15点を上げ、残り20秒で3点差まで追い上げます。三遠ボールでスタートしたところでワイリーがスティール!3ポイントが入れば同点と言うところで、センターコート近くから北川がシュートッ!!
一瞬、会場から音声が消えました・・・
北川の放ったシュートはキレイな放物線を描きましたがわずかに距離が短く、ゴールネットをかすめたところでブザーが鳴りました。スサノオブースターからは悲鳴のようなため息が上がりましたが、その後、大きな拍手が両チームブースターから上がりました。終わってみれば85-82の惜しい、本当に惜しい敗戦となりました。
これで3連敗、順位も3位に後退してしまいました。この後、ホームに帰って日本代表の馬場雄大有する長崎ヴェルカと、週末にはやはり日本代表のホーキンス有する渋谷サンロッカーズとの試合になります。厳しい戦いが続きますが、目指す『頂』のためにも選手は勿論ですが私たちブースターも頑張って応援していきたいと思います!
Go!Go!Magic!!


【魔の第3クォーター、まさかの京都に敗戦】

1月31日(水)、松江総合体育館にて、島根スサノオマジックVS京都ハンナリーズが開催されました。横浜に連勝して帰って来たスサマジ、その勢いそのままに・・・と行きたかったところだったのですが、まさかまさか、最下位の京都に逆転負けを喫する結果となりました。第1クォーターを22-15、第2クォーターを24-14と攻め、46-29の17点差で前半を折り返しましたが後半に入って第3クォーターはまさかの4点しか得点を上げられず、一方の京都は20点を上げ、50-49と1点差にまで追い上げられました。とは言え、同点、逆転は許さず第4クォーターに入りましたが、第3クォーターで勝った際の勝率が100%と言う京都が逃げる島根を猛追、ついに残り1:11に68-69と逆転を許し、そのまま72-75と逃げ切られてしまいました。対京都戦としては今季通算1勝2敗と負け越してしまいました。https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240131&KEY=501696&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

琉球が佐賀に勝っているので首位との差が2.0と広がりましたが、まだまだ混戦の西地区、もう本当に取りこぼしは出来ない状況です。今後ですが、2/3(土)4(日)にアウェーで中地区で圧倒的な強さを見せる三遠ネオフェニックスと、2/10(土)11(日)にホームで中地区3位の渋谷サンロッカーズと、3/2(土)3(日)にアウェーで東地区首位のアルバルク東京と、上位との戦いが続きます。

https://www.susanoo-m.com/schedule/

ここが踏ん張りどころ、応援しどころです。今週末は浜松へブーストしに行って参ります!!

Go!Magic!!


【河村有するビー・コルセアーズに連勝!】

初の1億円プレーヤーの富樫(千葉ジェッツ)よりも、先日沖縄で開催されたワールドカップの活躍で、今や日本バスケット界の顔となった河村勇輝が所属する、横浜ビー・コルセアーズ戦をブーストしてまいりました!

ビーコルにはジョシュ・スコットが所属しており、2017-18シーズンにスサマジ戦士だった選手、今季から宇都宮から横浜へ移籍しています。試合前、ビーコルのチアー「ビー・ローズ」が私たちスサノオブースターへお互いの健闘を祈る声援を送ってくれました♪なんていい子たちなのでしょう、感動しました。さて、試合の方ですが、前の試合で痛い敗戦を茨城に喫したスサノオ、この日は序盤から気合が違いました!まずゲーム1ですが、序盤から安藤が2本、そして谷口が3ポイントを沈めるとビュフォードのダンクなど、第1クォーターだけで31点を上げます!その後も一度もリードを許さず、前半を43-57の14点リードで折り返します。第3クォーター以降、河村君の3ポイントなどで追いすがるも一度もリードを許さず、あと2点で100点ゲーム、と言うところでゲームセット、86-98の快勝でした!

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240127&KEY=501675&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

終了後はブースター仲間と溝の口のつくねの名店、「たまい」さんで祝勝会を開きました(^_-)-☆https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14005019/

ゲーム2も第1クォーターで30得点、第2クォーターで31得点、相手の攻撃も第2クォーターをわずか12点に抑え、前半を35-61の26点差で折り返します!後半こそ競った展開になりましたが、73-94での圧勝でした。

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240128&KEY=501676&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

首位、琉球ゴールデンキングスが京都に取りこぼしをしているので、2位のスサノオが1ゲーム差まで追い上げ、3位の名古屋ダイヤモンドドルフィンズも1ゲーム差、4位の広島、5位の佐賀までが4ゲーム差の中でひしめく大混戦となっています。

https://www.bleague.jp/standings/

31日(水)は松江ホームへ帰って来て前回、敗戦を喫した京都ハンナリーズ戦です。

https://www.susanoo-m.com/lp_page/game240131

回はもう取りこぼしは許されません。島根在住の方は松江総合体育館へ集まれっ!

Go!Magic!!

【東京開催ホームゲームレポート その5

~茨城戦、試合レポート!】

肝心の試合の方ですが、まずは土曜日のゲーム1、ビュフォード、ニックケイがダブルダブル、津山くんも16ポイントと躍動、86-56の快勝でした!一番盛り上がったのが第4クォーター残り2分30秒、大橋くんが登場、見事に3ポイントシュートを決めた瞬間です!スタンドが爆発するような盛り上がりを見せました。

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240120&KEY=501655…

続く日曜日のゲーム2ですが、逆にロボッツの方が大爆発、何がすごいかって3ポイントシュートが16本/29本の驚異の55.2%!13番 中村4本/7本、25番 平尾4/7本、29番 鶴巻に至っては4本/4本の100%!これでは手の打ちようがありません。(ちなみにこの日はキャプテン安藤が一人で35点、ビュフォードとニックケイもダブルダブルは達成していたのですが・・・)85-98の完敗です・・・

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240121&KEY=501656…

ここで切り替えて、今週末の河村有する横浜戦に向けて頑張ってもらいたいです!横浜国際プール、行って参ります!!

https://bleague-ticket.psrv.jp/sales/YB/20240127?utm_source=susanoo-m&utm_medium=referral&utm_campaign=officialsite_schedule&_ga=2.113012868.1278747286.1705882189-1418978395.1681452505&_gl=1*13znfd8*_ga*MTQxODk3ODM5NS4xNjgxNDUyNTA1*_ga_7P8K3TY160*MTcwNTk3MTk2NS43NS4xLjE3MDU5NzE5NzAuMC4wLjA.


【東京開催ホームゲームレポート その4

~スサノオ青鬼化計画(^_-)-☆】

1月20日(土)~21日(日)の二日間、武蔵野の森総合スポーツプラザにて、島根スサノオマジック主催によるホームゲーム戦、島根スサノオマジックVS茨城ロボッツが開催されました!

会場には選手の等身大パネルが並び、お気に入りの選手と一緒に記念写真などが撮れます。私も一緒に撮ったのですが、折角なので私のパワーを伝える意味でも、青鬼になって頂きましたm(_”_)m自分で言うのも何ですが、けっこうお似合いで、特に今回ケガで東京へ来れなかったウイリアムズ・ニカとルーキーの大橋選手が違和感なくかぶって頂けたな、と思いました。
さぁ、そろそろ試合開始の時間が近づいてきました!!


【東京開催ホームゲームレポート その3

~アクアマジック(^_-)-☆】

1月20日(土)~21日(日)の二日間、武蔵野の森総合スポーツプラザにて島根スサノオマジック主催によるホーム戦、島根スサノオマジックVS茨城ロボッツが開催されました!

スサノオマジックのチアリーディングチーム『アクアマジック』全Bリーグチームの中で唯一、CDデビューを果たしているチアーなのです。しかももう4thシングルまで出しています。

https://www.susanoo-m.com/team/cheer2324https://www.instagram.com/aqua_magic_55/

この日は3rdシングル「AND ONE」と4thシングル「#Official髭男dism」の名曲「#宿命」を東京開催にて初披露してくれました!

もう一人、会場を盛り上げてくれるのがデジタルメンバーの『ミライ小町』試合前のバスケットのルール説明やタイムアウト時にモニター越しにアクアと一緒に踊ってくれます。この日はお客さんとの記念撮影会。私もご一緒させてもらいました。

https://www.miraikomachi.com/

実はアクアマジックとの撮影会もあったのですが、試合後、仲間たちとの祝勝会の予定があったため、今回は断念しました。その代わりと言っては何ですが、試合前にスタンドで彼女たちのYoutubeチャンネルの撮影があったので、ちゃっかりそばまで行ってお声かけさせてもらいました♪「今日も応援、よろしく頼んだよ!」彼女たちの小さなガッツポーズがめっちゃキュートでした♪

また、今回はコラボ企画として、『アイドルマスター』のミニコンサートもありました。※写真撮影および録音がNGだったので写真はありませんのでゴメンナサイ。


【東京開催ホームゲームレポート その2

~会場グルメも島根が人気(^_-)-☆】

1月20日(土)~21日(日)の二日間、武蔵野の森総合スポーツプラザにて島根スサノオマジック主催によるホーム戦、島根スサノオマジックVS茨城ロボッツが開催されました!

たくさんのキッチンカーが駐車場に並んだのですが、一番行列が長かったのが日比谷しまね館が出店しているキッチンカーでした。

https://www.shimanekan.jp/

松江びあへるんは初日で完売しちゃったほどの人気で、二日目からは色んなクラフトビールが並んでいました。地元出身の方はバラパンを見つけて『なつかし~』と声を上げている人も・・・

https://barapan.co.jp/

会場での楽しみ方はまだまだ他にもいっぱいあります(^_-)-☆


【東京開催ホームゲームレポート その1

~すさたまくんも、しまねっこも!】

1月20日(土)~21日(日)の二日間、武蔵野の森総合スポーツプラザにて島根スサノオマジック主催によるホーム戦、島根スサノオマジックVS茨城ロボッツが開催されました!当日の様子をレポートしたいと思います!!


試合開始は13:35からなのですが、ファンクラブ会員の先行入場は9:50から始まりました!ゲームスポンサーがバンダイナムコさんなので、ガンプラが無料で配られました。

そのガンプラを、スサノオマジックのオフィシャルキャラクター、すさたまくんが作っていました。

すさたまくんは無料で開放されていたゲーム「太鼓の鉄人」も叩きます。叩く真似かと思いきや、なんとちゃんとクリアする達者ぶり。
ギャラリーからは大きな拍手をもらっていました。

島根県のゆるキャラ、しまねっこも会場でみんなと記念写真を撮って人気を集めていました。

松江市コーナーでは何と、現役の松江市長である上定(うえさだ)市長が自らPR資材を配っていました!


Go!Go!Magic!!


【今季最初の中国ダービーを制する!】

1月17日(水)の平日開催ですが、今季最初の中国ダービー、スサノオマジックVS広島ドラゴンフライズのホームゲームが松江市総合体育館で開催されました!ゴール下の番人、ウィリアムズ・ニカがケガで欠場、ホール・ヘナレHCも不在と言う緊急事態の中での試合となりました。

前半を終えて32-33と1点ビハインド、第3クォーターを終えた時点でも51-53と2点追いかける展開で最終クォーターを迎えました。ここからニック・ケイ劇場が始まります。このクォーターだけで12得点を上げ、ドラゴンフライズを突き放し、75-66で勝利します!MVPは勿論、26得点10リバウンドのニック・ケイでした。

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20240117&KEY=501637&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R


さぁ、いよいよこの週末、スサノオマジックが武蔵野の森総合スポーツプラザにやってきます!

https://www.susanoo-m.com/lp_page/24012021_game

みんな、青い服着て会場に集まりましょう!!

Go!GO!MAgic!


【ドレスコードはスサノオブルーで(^_-)-☆】

いよいよ1月20日(土)~21日(日)の開催当日が迫って来ました!https://www.susanoo-m.com/lp_page/24012021_game?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=24_012021&utm_content=google

もうすでにチケットをお持ちの方で初めてスサノオマジックを見る、と言う方にアドバイスを(^_-)-☆服装は青がドレスコードになります。間違っても赤や黄色は着てこないよう、お願いします。うっかり他の色を着て来てしまった方もご安心下さい。会場のショップでスサノオブルーのTシャツやマフラータオルなどが販売していますのでご購入頂けたらと思います。

https://official-goods-store.jp/susanoo-m/

ショップにお寄り頂くのでしたら、是非、買って頂きたいオススメグッズがメガホンです!https://official-goods-store.jp/susanoo-m/v2/product/detail/SSM007

声援を送ったり、相手チームにプレッシャーを与えたり、試合中大活躍します。試合開始前にはMCから応援方法のレクチャーもありますので安心して下さい。当日は試合観戦以外にもたくさん楽しみがありますので、早めに会場へ来られることをオススメします(^_-)-☆

https://www.susanoo-m.com/lp_page/24012021_game?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=24_012021&utm_content=google#04

では、当日会場でお会いしましょう!!

Go!GO!MAgic!


【対戦相手の茨城ロボッツはどんなチーム?】

1月20日(土)~21日(日)、武蔵野の森総合スポーツプラザにて、島根スサノオマジックVS茨城ロボッツが開催されます。

https://www.susanoo-m.com/lp_page/24012021_game

対戦相手の茨城ロボッツとはどんなチームかと言いますと・・・ 2013年にBリーグの前身のNBLのチームとして創設されました。 2016年にNBLとbjリーグが統合してBリーグが発足、B2東地区としてスタートしました。この頃からB2同士となり対戦するようになります。 2018-19のシーズンにはスサノオマジック創設の2010年から7年間プレーしていた横尾達奏選手が所属していた事もあります。(現在、スサノオマジック球団職員)またロボッツのトーマス・ケネディも2013年のbjリーグ時代、スサノオに所属していました。(10試合で契約解除になりましたが・・・) B1へは21年から昇格、現在に至っています。今シーズンは現在東地区の最下位ではありますが、決して侮れないチーム、チャンピオンシップ進出を狙うスサノオマジックとしては取りこぼしが許されない試合となります。


いよいよ今週末です!一体どんな試合になるのか、今からワクワクが止まりません!

Go!GO!MAgic!


【新旧得点王対決!ビュフォードVSパーカー】

1月6日(土)~7日(日)にかけて、群馬クレインサンダースVS島根スサノオマジックのアウェー戦が開催され、群馬県太田市のオープンハウスアリーナ太田までブーストしに行って参りました!

群馬にはbjリーグ時代、2011年から2シーズン、スサノオマジックに在籍したマイケル・パーカーが未だ現役でプレーしているチーム。今年41才になる大ベテランですが、帰化しているので東京オリンピックでは選手候補にも挙がった名選手、2011年には4年連続になる得点王に輝いたフォワード選手です。一方、ペリン・ビュフォードは昨年のBリーグの得点王。

さて、軍配はどちらに上がるか、ワクワクが止まりませんでした!初日は第2クォーターをわずか9得点に抑えられたことが響き、第4クォーターで追い上げるも83-90での敗戦となりました。MVPは何と20得点を上げたマイケル・パーカー!ゴール下でやりたい放題の大活躍でした。※試合後、コート一周のファンサービスがあったのですが、パーカーは私の事を見つけると、サインボールを手渡してくれました。

リベンジに燃えるゲーム2、この日はビュフォードの番です。チームハイの29得点を挙げ、84-96での勝利!とは言えパーカーも負けじとリーグ史上初となる通算600スティールを達成しました!二試合通じて本当に見応えのある試合でした!チームも名古屋ダイヤモンドドルフィンズが三遠ネオフェニックスに負けたため、単独2位に浮上です!混戦が続く、西地区を制するのは一体どこのチームなのか!?全く目が離せません!!

こんな熱い試合が東京で、しかもスサノオマジックのホームゲームとして開催されます!

https://www.susanoo-m.com/lp_page/24012021_game

まだ予定を立てていない方、見ないと一生の損ですヨ(^_-)-☆1月20日、21日は武蔵野の森総合スポーツプラザへ集合っ!!

Go!Go!Magic!!



【ビュフォード50得点&三度目のトリプルダブル達成!】

新年明けましておめでとうございます!いよいよ今月の1月20日~21日、東京でのスサノマジックホーム戦が開催されます!チケットがまだの方、残り僅かになってきていますので急ぎ手配して、会場にかけつけましょう!

https://www.susanoo-m.com/lp_page/24012021_game

さて、年の瀬押し迫る12月30日~31日、松江総合体育館にて大阪エヴェッサ戦が行われました!初戦はビュフォードが大爆発!第3クオーターの時点でトリプルダブルを達成、終わってみれば50得点を挙げる大活躍、111ー82の圧勝でした!

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20231230&KEY=501595&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

続くゲーム2は前日から修正をかけて来たエヴェッサが逆襲、一進一退の攻防が続く中、第4クォーター残り2分までリードを許しますが、キャプテン安藤のファールを誘う2ポイントシュートとファールによるバスケットカウントのアンドワンで同点に追いつきます!※シュート時にファールをもらうとペナルティショットがもらえます。 シュートが決まった場合はバスケットカウント(略してバスカン)1本、外した場合も2本投げられます。その後はビュフォードと晴山が得点、最後の最後、地力に勝るスサノオが89-83で痺れる展開を制しました!

https://www.susanoo-m.com/game/?YMD=20231231&KEY=501596&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

こんな熱い試合が東京で見られます!是非、こんなスゴイ試合を生で体感しましょう!!

https://www.susanoo-m.com/lp_page/24012021_ticket

Go! Go! Magic!!